セキスイハイム ハウスメーカー値引き交渉 家・間取り 注文住宅

セキスイハイムから1100万円の限界値引きに成功した㊙価格交渉方法と坪単価

この見積書を見てください。

1101万7417円の値引きに成功しています。

この記事を読み終わる頃には、あなたも10%以上の値引きに成功できるようになります。

そしてこの値引き方法はセキスイハイム以外の大手ハウスメーカーでもきっと使えるはずですから、是非試してみてください。

10%も値引きしてもらえたら嬉しいわ💡
3000万円の建物なら「300万円の値引き」ですから助かりますよね!

 

 

はじめに

セキスイハイムで家を建てようとしたときに、気になるのは値引きができるのかどうか。

また、値引きができる場合にはどの程度の割引になるのかと、値引き交渉方法はどうすれば良いのかなど、色々と気になりますよね。

そこで、僕が実際にセキスイハイムと交渉をして1100万円の値引きに成功した方法をお伝えします。

 

セキスイハイムの坪単価

坪単価はあまり気にしない

よく坪単価って耳にしますよね。

ある程度は参考になるものの、あまり気にしない方が良いです。

 

例えばA社では坪単価を安く見せようとするために、照明、カーテン、エアコンなどを含まない見積りになっていたとします。

他方B社はお客さんに分かりやすい価格を心掛けて照明、カーテン、エアコンなどを含んだ見積りになっていたとします。

A社、B社、2社の見積りを取ったところ、A社の方がいくらか安かったとしても、あとから自前で照明、カーテン、エアコンなどをつけたとすれば、合計金額ではB社の方が安くなることもあるからです。

 

僕は仕事で1000棟以上の新築住宅を見てきましたが、中にはカーテンレールがついておらず、施主自らつけている家もありました。

カーテンレールなどは水平を取ってしっかり固定するには技術が必要ですし、そこまでいかずとも部屋のサイズに合うカーテンを自分で調達するのだってそれなりに手間です。

せっかく家を建てようというときにこういった細々としたことをして価格を下げることにそれほど意味があるとは思えません。

エアコンなどを自前で取り付けた際に、不手際などでハウスメーカーの長期保証を受けられなくなるなどしては目もあてられません。

 

大切なのは家を建てる際の総額なのであって、坪単価はあくまでも参考程度に考えておきましょう。

 

セキスイハイムの坪単価

ネットで調べるとセキスイハイムの坪単価が色々と出てきますよね。

これも参考程度にしておいた方が良いでしょう。

セキスイハイムにはパルフェ、パルフェ-bjスタイル、ドマーニ、スマートパワーステーションGR、スマートパワーステーションFR,、グランツーユーV(2×6)、デシオ3階建て、セキスイハイムの平屋住宅(鉄骨系)、セキスイハイムの平屋住宅(木質系)、V to Heim等々

の商品があります(2019年3月時点)。

これらの商品によっても坪単価は変わってきますし、外壁をタイルにするのか、快適エアリーを入れるのかどうか、ソーラーを乗せるのかどうかによっても坪単価は変わってきます。

 

我が家はパルフェ、外壁はレジデンスタイル、快適エアリー(1階・2階)、ソーラーパネルを設置しました。

インテリア・エクステリアなどを除いた価格は4956万円です。

面積は約59坪ですから、坪単価は84万円ということになります。

 

ところで、この84万円という坪単価について高いと思いますか?

それとも安いと思いますか?

感じ方は人それぞれでしょうが、実は大手ハウスメーカーの中では極端に高いという事もないのです。

上記一覧表は大手ハウスメーカーの平均坪単価をまとめた物ですが、セキスイハイムの平均坪単価は約85万円で9社平均坪単価の約90万円よりも5万円安いのです。

坪単価には前述したとおり様々なトリックがありますから、注意する必要があります。

なお、坪単価の決め方、坪単価のトリック等々の詳細については、当ブログ記事『セキスイハイムの『坪単価・値段・床面積・特徴』と値引き可能価格』を参照してください。

 

セキスイハイムからの値引きは可能か?

セキスイハイムで家を建てる際に値引きは可能かどうかですが、僕の場合は値引きできました。

上記金額4956万円から1100万円の値引きに成功したのです。

これは約22%の値引きです。

 

ネットで検索しても値引き額に差はあるものの値引きができたといった回答が出てきますから、基本的にはそれなりに交渉すれば値引きは可能なようです。

 

セキスイハイム新築注文住宅の見積書公開

これは実際に我が家を建築する際の見積書です。

実際に1100万円以上の値引きに成功していることが分かります。

また、備考欄に「※借地代は別途お支払いいたします」と記載があるように、1100万円の値引きの他にも借地料として毎月相当額を受け取っておりましたので、実質的な値引き額は1100万円を大幅に超えます。

ただし、この新築住宅を展示場として一定期間貸し出すという方法はセキスイハイムにおいて通常行われている方法ではなく、交渉の結果、例外的に成功したものですので、これからセキスイハイムで家を建てる方が誰でも使える手段ではないことにはご注意ください。

住宅展示場にする以外にも値引き方法はないのかしら?
住宅展示場にする以外の方法もありますよ。 これからご案内しますね。

 

セキスイハイムへの値引き交渉方法

では、どのように値引き交渉をしたら良いのでしょうか。

 

ハウスメーカーから確実に値引きできる方法

まず、真っ先に思いつくのが他者との相見積もりですよね。

『ハウスメーカーから『300万円以上の値引き』をしてもらう㊙方法』でも書きましたが、この相見積もりを取る方法はシンプルながらとても効果がありますから、交渉の1材料としてやった方が良いでしょう。

なお、この方法はセキスイハイムだけではなく、他の大手ハウスメーカーにも同様に使える有効な値引き交渉方法です。

ところで、同じ間取りでもハウスメーカーが違うだけで300万円以上の価格差が出ることも珍しくないのをご存知でしょうか?

なぜ300万円以上も価格差があるの?
ハウスメーカーによって利益にしている金額が違うからです。

まだハウスメーカーを決めていないのであれば絶対に相見積もりを取って価格や建築プランを検討すべきでしょう。

既にハウスメーカーを決めている場合でも前述したとおり数百万円の差が出ることも珍しくないのが注文住宅ですから、1社だけではなく複数社に相見積もりを依頼して複数社の見積書を取得して、その見積書をハウスメーカーの営業マンに提示して値引きをお願いしてみましょう。

ライバルの大手ハウスメーカーが自社よりも安い見積りを出してくれば、他社で契約されたくないと思った営業マンが値引きに応じてくれる可能性が高いです。

なぜ300万円も値引きできるの?
同じ間取りでも、A社3300万円・B社3000万円の場合、A社営業マンは「B社と契約されるくらいなら値引きしてでもA社と契約してもらおう」と考えて値引きに応じてくれるからです。

また、1社のハウスメーカーや工務店に決めてから『間取りプラン』を作成してもらっても、その間取りが良い『間取りプラン』なのか悪い『間取りプラン』なのかは、素人にはなかなか分からないものですから、複数社に相見積もりを依頼するのは『見積書』を含む『資金計画書』のみならず『間取りプラン』まで手に入るおすすめの方法なのです。

 

しかし、相見積もりを取るのがいかに重要だとしても、複数社に『間取りプラン・資金計画書』を作成してもらおうと考えて個別にハウスメーカー巡りをするのはとても重労働です。

特に、直接住宅展示場やハウスメーカーの事務所に行って、しつこい営業を受けかねないことを考えると気が重くなりますよね。

住宅展示場には行った方が良いのかしら?
住宅展示場に行くこと自体は否定しませんが、住宅展示場は専門のインテリア担当がついて、かなりお金をかけて作っていますから参考程度に留めておいた方が良いですよ。 また、住宅展示場の営業マンは他のハウスメーカー展示場に行かせたくないので1棟見るだけで1~2時間のしつこい営業は覚悟した方が良いでしょう。

そんな重要な情報が詰まった『間取りプラン・資金計画書・土地提案書』をしつこい営業を受けることなく、複数のハウスメーカーや工務店に無料で一括依頼することができたら便利だと思いませんか?

 

実はそんな便利なサービスを無料で提供しているサイトがあるのです!

それは「タウンライフ家づくり」というサービスです。

 

ハウスメーカーの人に会わないで相見積もりができるのは助かるわ💡

「タウンライフ家づくり」の良いところは、プロが作成した「見積書」を含む『間取りプラン・資金計画書・土地提案書』を一括で請求できるところです。

もし、あなたが積水ハウス、セキスイハイム、大和ハウス、一条工務店、トヨタホーム、住友不動産などにそれぞれ『間取りプラン・資金計画書・土地提案書』の作成を依頼しようと思って、それぞれの会社のHPから依頼をしようとすると、それぞれのHPで希望の間取りや延床面積等を入力することになりますが、「タウンライフ家づくり」なら気になるハウスメーカーにチェックを入れて一括で『間取りプラン・資金計画書・土地提案書』の作成依頼ができます。

前述したとおり、同じ間取りプランでも数百万円の差が出ることも珍しくないのが注文住宅ですから、1社だけではなく複数社に相見積もりを依頼して『間取りプラン・資金計画書・土地提案書』を比較検討しましょう。

 

よくある質問

インターネットの相見積もりなどをしてハウスメーカーや工務店からしつこい営業や迷惑電話を受けるのではないかと心配です。
累計112万人の方が利用している優良サービスですので、安心して利用できます。

僕も何度かタウンライフで資料請求をしたことがありますが、訪問営業や迷惑電話は一度も来ていません。

特に心配な方は間取り要望記入欄に「訪問営業、電話営業はご遠慮ください」とでも書いておけば間違いありません。

 

利用したら契約しないといけないの?
提案されたプランが納得のいかないものであれば、契約をする必要はありませんので遠慮なく断って大丈夫ですよ。

 

他の資料請求サイトとの違いは?
タウンライフの特徴は資料請求ができる他に次の3点セットを貰えることです。

➀間取りプラン

➁資金計画書

➂土地提案書

他方、他のサイトは「資料請求」だけにとどまっていることです。

 

利用すると料金を取られるんじゃない?
タウンライフ担当者に直接確認しましたが、料金は一切発生しません。

 

>>『間取りプラン・資金計画書・土地提案書』の一括無料作成依頼はこちらから

展示場や街角ハイム内覧会への住宅提供

展示場として一定期間提供する

僕が利用した方法がこの方法です。

自分が建てた家をセキスイハイムで希望する期間展示場として貸し出す申し出をしたのです。これにより本体価格の約22%の1100万円の値引きをしてもらうことになったのです。

当然、その間は建築した家には住めないのですから、それまでの住居も確保する必要がありますが、セキスイハイムが展示場を探していて、あなたが新築した家を貸しても良いと思うのであれば、是非交渉してみてください。

ただし、セキスイハイムは自前の展示場を持っていることが多いでしょうから、この方法はかなり特殊な例であると考えた方が良いということはあらかじめご了承ください。

 

街角ハイム内覧会

展示場の他にもセキスイハイムでは「街角ハイム内覧会」として内覧会を実施しています。

この内覧会へ住宅をして、一般のお客さんに中を見てもらうイベントです。

展示場に貸し出すほどの値引きにはならないでしょうが、交渉してみると良いでしょう。

展示場にすると長期間貸し出し、その間色々な人が将来の我が家に入ることになり、抵抗がある人もいるかもしれませんが、内覧会なら期間も限られているので、それほど抵抗も感じないのではないでしょうか。

 

セキスイハイムから確実に10%値引きしてもらう方法

 セキスイハイムにはオーナー紹介割引があることをご存知でしょうか?

僕が一番お勧めしたいのがこの割引方法です。

セキスイハイムで家を建てた人の紹介でセキスイハイムの家を建てると割引をしてもらうことができるのです。

値引き率は建てた人によるのでしょうが、僕からの紹介の場合は10%値引きをしてくれるとのことでした。

 

4000万円の家であれば400万円の値引きです。

現に僕の紹介で家を建てた人がいますが、10%の値引きに成功したようです。

400万円は大きいですよね。

家具・家電を買い揃えることだってできます。

 

そこで10%値引きを実現するために、僕があなたをセキスイハイムに紹介します。

僕はセキスイハイムの営業マンでも回し者でもありません。

セキスイハイムの家づくりが好きで100棟以上のセキスイハイム新築住宅を見てきただけの「セキスイハイムオタク」です。

ネットで知り合った人の紹介でも大丈夫かと心配になる方もいるかもしれませんが、問題ありません。

実際にこのブログ記事を読んでいただいて、お問い合わせしてくれた方を紹介したところ10%値引きになりました。

  

自分で値引き交渉するのが煩わしい・苦手と感じている方も、このオーナー紹介による値引き方法なら僕からセキスイハイムに紹介するだけですから、気軽に利用できます。

北海道から九州までどこで建てる場合でも値引きOKとのことだったので、オーナー紹介割引で家を建てたいという方はこちらまでお問い合わせください。

なお、セキスイハイムの提案に納得できない場合は、僕が紹介した場合でも遠慮せずに断ってもらって大丈夫なので、お気軽にお問い合わせください。

※当サイトはSSL通信(暗号化通信)対応ですので、安心してご連絡ください。

 

セキスイハイムから10%+αの値引きを引き出す方法

前述した展示場として数か月~数年間貸し出すことにより、22%の値引きをしてもらった我が家の値引き方法はかなり特殊なものでした。

他方、内覧会は展示場よりもハードルは低いものの、内覧会だけで22%もの値引きにはならないでしょう。

 

そこで、お勧めの価格交渉方法があります。

それは、先程説明した「オーナー紹介割引」と「相見積もりによる値引き」または「展示場・内覧会割引」の併用です。

まずは、オーナー紹介割引10%を確実にゲットしてください。

その上で、展示場や内覧会での10%+αの値引きを引き出すのです。

 

この他にも、「オーナー紹介割引→タウンライフを利用して他ハウスメーカー相見積もり」での併用も良いでしょう。

いずれにしても、まず最初にオーナー紹介割引を確実にゲットすれば、10%値引きをベースに様々な値引き交渉ができるということです。

 

また、事情があってオーナー紹介割引を使わない場合でも「決算などのキャンペーン値引き→他ハウスメーカー相見積もり」の順番に交渉をしても良いでしょう。

ただし、決算を含む様々なキャンペーンは基本的に年中やっていますから、営業マンの「今月末までなら値引きできますよ」といったセールストークには踊らされることのないように注意しましょう。

 

「今月末までならキャンペーン値引きしますよ」と言われたら契約した方が良いのかしら?
「キャンペーン値引き」はキャンペーン名を変えて年中やっていますから、急いで契約する必要はありませんよ。

 

そして、オーナー紹介割引にしろ、キャンペーン割引にしろ、第1次値引き交渉が成功した後に大切になってくるのが、複数社の「見積書」を含む「資金計画書」です。

オーナー紹介割引やキャンペーン割引による第1次値引き交渉が成功したら、間髪入れずにその場で複数社の「見積書」を含む「資金計画書」を提示して、第1次値引き交渉で成功した金額にさらに上乗せで値引きをしてもらうのです。まさに「もう一声!」といったところです。

 

重要なポイントは、第1次値引き交渉が成功したら「すぐに、その場で相見積もりによる第2次値引き交渉に入る」ことです。

第1次値引き交渉に成功してから、数日後に第2次値引き交渉に入ってはタイミングが遅いのです。

何故なら、交渉事で相手に嫌がられるのは、交渉の度に前回の交渉結果をベースに要求を増やしてくることです。

ハウスメーカー営業マンからすれば、第1次値引き交渉に成功して納得したはずのお客さんが、後日追加で値引き交渉をしてくれば、営業マンはどう思うでしょう?

営業マンから「このお客さんとは契約しなくても良いかな」と思われてしまい、値引き交渉が上手くいかなくなる危険性があります。

 

値引き交渉は1回限りで最大額による値引きを成功させることが重要なのです。

 

そのためにも、「第1次値引き交渉」に成功したら、その場で相見積もりによる「第2次値引き交渉」をできるように複数社の見積書を含む『間取りプラン・資金計画書・土地提案書』を事前に準備しておく必要があるのです。

 

『間取りプラン・資金計画・土地提案書』の一括無料作成依頼はこちら

 『間取りプラン・資金計画書・土地提案書』の無料請求は上のボタンをクリックしてください。

ハウスメーカーの人に会わないで見積書が貰えるのでおすすめの方法ですよ。

 

まとめ

まず最初に、セキスイハイムの坪単価についてお伝えしました。

坪単価は建築業者によって設備やエクステリアの費用が入っていたり、入っていなかったりします。

坪単価を安く見せようとする数字のマジックに陥らないように、あくまでも参考程度に考えておきましょう。

 

次に、セキスイハイムからの値引きは可能かどうかについて話しました。

我が家を建築するにあっては実際に値引きができましたので、交渉次第では値引きが可能であることが分かります。

 

最後に、セキスイハイムとの値引き交渉方法について説明しました。

値引き交渉方法としては相見積もりや街角ハイムなどによる値引きの他にオーナー紹介による値引きについてお話しました。

 

ところで、値引き要求をされるセキスイハイムの営業担当者の気持ちになって考えてみたことはありますか?

営業担当者も人間ですから、相見積もりを提示されてゴリゴリ値引き要求をされるよりも、既存のお客さんであるオーナーからの紹介の方があなたを良いお客さんとして扱うのではないでしょうか?

 

家は建ててしまえば終わりではなく、その後もハウスメーカーと長い付き合いになります。

そうであれば、お互いに良好な関係であるに越したことはありません。

値引き交渉をするにあっては、どのような方法を取るにしても、相手も人間であることを前提にお互いがハッピーになるような値引き交渉をしてみてください。

 

僕からの紹介をご希望であれば、いつでも協力しますので、セキスイハイムで新築を検討している方は遠慮なくこちらまでお問い合わせください。

⇒オーナー紹介割引のお問い合わせはこちら。

※前述のとおり、当サイトはSSL通信(暗号化通信)対応ですので、安心してご連絡ください。

 

そして、紹介割引による値引きが確定したところがスタート地点です。

紹介割引で10%の値引きが確定した後は「タウンライフ家づくり」の一括見積りサービスを利用して、他の大手ハウスメーカーや工務店からの見積りを取得して、そこから10%を超える値引き交渉を実現してみてください。

『間取りプラン・資金計画・土地提案書』の一括無料作成依頼はこちら

 

すべての人がよい家づくりを望み、

すべての住宅会社がよい家づくりを謳っているにも関わらず、

家づくりで失敗する人が後を絶えないのはなぜでしょうか?

『間取り・資金計画・土地探し』で失敗しない家づくりのページに進む

『間取りプラン・資金計画書・土地提案書』を自分1人だけで考えて家づくりを進めれば、数百万円の損をしてしまうことも珍しくありません。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事を読んで「いいね!」と思ってくれた方は本記事をシェアしてください_(._.)_
あなたの応援がブログ運営の励みになります!!
ブログの更新情報はTwitterでアップしています。

Twitterアカウント
https://twitter.com/office_hal

☟クリックしてね(^^)/

参加中ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



住まいランキング

 

-セキスイハイム, ハウスメーカー値引き交渉, 家・間取り, 注文住宅
-, , , ,

Copyright© 失敗しない理想の家づくり , 2019 All Rights Reserved.