セキスイハイム 家づくりを左右する〇〇の選び方 注文住宅

セキスイハイムの値引き額が減る原因は住宅展示場のアンケート記入&見積もり取得

 

 

 

はじめに

これから住宅を建てようと考えた際に取る行動の1つに住宅展示場に行くというものがありますよね。

もちろん住宅展示場には行った方が良いのですが、何も知らずに住宅展示場に行くとデメリットがあるって知っていました?

 

何も知らずに住宅展示場に行くと、数百万円の損をしたり、建てた家が気に入らずに一生後悔することにもなりかねない大変な事態にもなりかねませんので注意する必要があります。

 

セキスイハイムの住宅展示場には行った方が良い?

何も知らずに住宅展示場に行くとデメリットがあるのは確かですが、セキスイハイムで住宅を建てようと考えているのであれば、「しっかり情報収集をした後で」住宅展示場には必ず行った方が良いです。

もし、あなたが欲しい新車があったら、一度はディーラーに行って担当営業マンの話を聞いたり、試乗車を運転させてもらったりしますよね?

他にもカタログを読み込んでみたり、ネットで評判を調べたりするかもしれませんね。

新車を買う際に、このように事前に情報収集をするのは、「新車」という高い買い物をする場合に、失敗をしたくないからでしょう。

コンビニで新商品のジュースが売っていた場合に、とりあえず買って飲んでみて不味ければ次からは買わないといったように、お試しで買ってみるような価格ではないからです。

 

新車の価格は車種にもよりますが、だいたい150万円から500万円程度でしょうか。

それに比べて家の価格は大きさやハウスメーカーのもよりますが、だいたい1500万円から5000万円程度でしょう。

なんと新車の10倍です。

 

住宅の10分の1の価格の新車ですら、ディーラーに行くなどして情報収集をするのですから、新車の10倍以上の価格の新築注文住宅を建てるのであれば、新車購入以上に情報収集をする必要がありますよね?

 

セキスイハイムの住宅展示場に行くメリット

住宅展示場に行くと、セキスイハイムの「長所」が分かる

『失敗しない「住宅会社・ハウスメーカー・工務店」の選び方』でも書きましたが、住宅会社にはそれぞれ長所・短所があります。

残念ながら他の住宅会社に比べてあらゆる性能やデザイン性が高いのに、価格は他の住宅会社よりも安いといった完璧な住宅会社は残念ながら存在しません。

セキスイハイムの住宅展示場に行くと、「短所」はなかなか見えないものの「長所」は色々と見つけることができるのです。

 

例えば、『【新築体験談】セキスイハイム注文住宅の評判とメリット&デメリット』で書いたような、快適エアリーの冷暖房効果やソーラーパネルによる太陽光発電の発電量などを確認したりすることができます。

 

セキスイハイムの住宅展示場で注意すべきデメリット

セキスイハイムの住宅展示場でアンケートを記入するリスク

この画像はあるセキスイハイムの住宅展示場で使用していたキャンペーンですが、赤丸部分を見てみてください。

「アンケートにご記入いただくと2000円分のQUOカードプレゼント!」と書いてありますよね。

このように住宅展示場でアンケートを記入するとQUOカードや缶ビール1パックをもらえたりするキャンペーンはセキスイハイム以外のハウスメーカーでも頻繁に行っています。

 

何故アンケートを書いただけで2000円のQUOカードを貰えるか分かりますか?

それはセキスイハイムにとってアンケートから得る情報が2000円以上あるからです。

 

これに対して2000円のQUOカードを貰って、あなたが得る利益はいくらか分かりますか?

「2000円のQUOカードを貰ったから2000円の利益があるに決まっているだろ」と思っていませんか?

実は2000円の利益になっている場合もあれば、数百万円から数千万円の不利益になっていることもあるのです。

 

セキスイハイムの住宅展示場でアンケートを記入すると、担当営業マンが決まってしまう?

セキスイハイムに限らず、住宅展示場に行くと必ずと言っていいほど、アンケートの記入を求められます。

住宅展示場の営業マンはこのアンケートを記入させることで、建築時期、建築場所、建築予算、家族構成、住所、連絡先、競合他社の有無を調べているのです。

 

そして、このアンケートを記入することで一番注意しなければいけないのは、アンケートを記入することで、あなたにアンケート用紙を差し出した営業マンが、あなたの担当者になってしまうことです。

 

アンケート用紙を差し出してきたハウスメーカーの担当営業マンが、たまたま優秀であなたの気の合う方であれば良いですが、入社したばかりの新人や、能力の低い営業マンが担当者としてつくと、その後の家づくりは大変なことになります。

セキスイハイムで能力の低い営業マンが担当者になると悲劇が待っています。

セキスイハイムで能力の低い営業マンが担当者になると必ずや、悲劇が待っています。

 

住宅展示場でアンケートを記入して担当者が決まった後に、そのハウスメーカーと契約をすることになると、その後の打ち合わせも住宅展示場でアンケート用紙を差し出してきた営業マンが担当することになります。

 

家づくりを始めると、間取りはもちろん、家のグレード、フローリングの色、役所の手続き、住宅ローン、火災保険、土地の関係、カーテンや家具の購入手配、外構工事、登記手続き等々の多岐にわたる打ち合わせを数週間から数カ月をかけて長時間打ち合わせをすることになるのですが、能力の低い営業マンがあなたの担当者になったとしたら、これらの多くの手続きを上手くこなせると思いますか?

 

インターネットで調べるとハウスメーカーには良いレビューと悪いレビューがそれぞれありますが、突き詰めて考えると、担当になった営業マンの腕の良し悪しが影響しているのだと思います。

 

優秀な営業マンであれば、あらゆるトラブルを予測してスマートに家づくりを進められますが、能力の低い営業マンでは、あなたの意図や要望を上手にくみ取ることができずに認識のズレが生じて大切なマイホーム建築が失敗に終わることも多くあるのです。

 

セキスイハイム住宅展示場で担当者を決める際には「気の合いそうな営業マン」と「優秀な営業マン」どちらを選べば良いの?

さて、あなたと「気が合って」かつ「優秀な」営業マンが担当になってくれれば文句はありませんが、そんな理想的な営業マンを見つけるのは簡単ではありません。

 

営業マンのマトリクス

優秀

優秀ではない

気が合う

A

B

気が合わない C

D

このように「優秀」か「優秀でない」と「気が合う」か「気が合わない」かでマトリクスを作ると4パターンの営業マンがいることが分かります。

 

優秀で気が合うAタイプ、優秀ではないけど気が合うBタイプ、優秀だけど気が合わないCタイプ、優秀ではなく気も合わないDタイプの4パターンに分けることができます。

 

大切なのは思い描いたとおりの素晴らしい住宅を建築できることであって、打合せ時の雑談が楽しいことではないことを考えると、住宅会社の営業マンとして優秀であることが大切ですからAタイプかCタイプの営業マンを見つける必要があることが分かります。

ちなみに「意思疎通ができる」ことは「優秀である」ことに含まれていますので、多少気が合わなくても優秀な営業マンを見つける必要があるのです。

 

なお、優秀な営業マンを見つける方法については後述します。

 

「〇〇キャンペーン割引」や「値引き」に釣られて契約をしてしまうリスク

「今月末までなら〇〇キャンペーン割引があるので今契約するとお得ですよ」などといった営業トークは住宅展示場で担当営業マンが使う常套文句です。

 

『セキスイハイムから1100万円の限界値引きに成功した価格交渉方法と坪単価』でも書きましたが、決算を含む様々なキャンペーンは基本的に年中やっていますから、営業マンの「今月末までなら値引きできますよ」といったセールストークには踊らされることのないように注意しましょう。

 

「いつもの家賃相当額で住宅ローンを組めば家を建てられますよ」という常套文句

注文住宅はどうしても金額が大きくなりますから、契約をするのに躊躇してしまいますよね。

そんなときに住宅会社の営業マンが使う常套文句の1つに「いつもの家賃相当額で住宅ローンを組めば家を建てられますよ」があります。

 

『住宅ローンを返済できなくなる「前と後」にしておくべき行動と対策』や『「賃貸と持ち家」どっちがお得?老後を判断基準に、今必要な3つの話』でも書いていますが、無理な住宅ローンを組むのはとても危険です。

家賃相当金額を支払い続けるなら家を建てた方が良いというのは、確かに1つの選択肢であることは間違いありませんが、注文住宅を建てると賃貸アパートとは違って経済状況が変わった場合に対応できないこともあります。

 

営業マンの「いつもの家賃相当額で住宅ローンを組めば家を建てられますよ」というセールストークには注意しましょう。

 

セキスイハイム住宅展示場でアンケートを記入すると『オーナー紹介割引』による大幅な値引きを受けられなくなる?

『セキスイハイムから1100万円の限界値引きに成功した価格交渉方法と坪単価』でも書きましたが、セキスイハイムで家を建てる際に「オーナー紹介割引」を使えるって知っていました?

今まで全国で数十人の方にセキスイハイムのオーナー紹介をしてきましたが、住宅展示場でアンケートを記入したり、見積もりを取得するなどして担当営業マンが決まっている場合には、契約の進捗状況などによってオーナー紹介による割引ができたケースもあれば、できなかったケースもあります。

 

住宅展示場で2000円のQUOカードをもらうためにアンケートを記入すると、2000円の利益にしかなりませんが、オーナー紹介で10%の値引きをしてもらった場合には数百万円の利益になります。

 

たかだか2000円のQUOカードを受け取ったばかりに、数百万円のオーナー紹介割引が受けられなくなったのでは悔やんでも悔やみきれませんよね。

 

住宅展示場でアンケート用紙を差し出された場合には、数千円の御礼に惑わされないでしっかり断る必要があります。

 

もし、僕からの「オーナー紹介による割引」をご希望であれば、いつでも協力しますので、セキスイハイムで新築を検討している方は、『セキスイハイムから1100万円の限界値引きに成功した価格交渉方法と坪単価』を一読していただいてから、遠慮なくこちらまでお問い合わせください。

⇒オーナー紹介割引のお問い合わせはこちら。

オーナー紹介をする前の注意事項

当方からの返信はGmailでします。あらかじめ@gmail.comからのメールを受信できるようにしておいてください。

当サイトはSSL通信(暗号化通信)対応ですので、安心してご連絡ください。

 

セキスイハイムの住宅展示場で、アンケートを断る方法

セキスイハイムの住宅展示場でアンケートを書くデメリットについて長々と説明してきましたが、住宅展示場でアンケートを断るにはどのようにして断れば良いのでしょうか。

 

普通に断れる方は遠慮なく断ってもらって大丈夫です。

もし、何か理由がないと断れないのであれば次のような理由を適当に言って断りましょう。

 

「知人がセキスイハイムで家を建てており、その人からの紹介で建てようと思います。」

 

「知人から一度アンケートを書くと割引が受けられないと言われたので今日は書きません」

 

もしくはシンプルに「紹介者からアンケートは書かないでくださいと言われた」と僕を引き合いに出してもかまいません。

 

セキスイハイムの住宅展示場で「優秀な営業マン」を見つけて担当者にするテクニック

さて、セキスイハイムの住宅展示場で良い営業マンを見つけるにはどうすれば良いと思いますか?

 

住宅展示場で話してみただけでは、気が合って世間話が盛り上がることはあっても優秀かどうかは分かりませんよね。

何か優秀な営業マンを見つける方法なないのでしょうか?

 

実は、そんな優秀な営業マンを見つける方法があるのです。

それは実際に建てた人からの紹介です。

その中でも特に良いお客さんからの紹介であれば、セキスイハイムでもトラブルになるのを避けるために優秀な営業マンを担当にしてくれます。

現に僕が念入りにお願いした紹介者についた営業マンは優秀な店長クラスばかりです。

手前味噌ですが、我が家は上記見積もりのように一般的なセキスイハイムの注文住宅より高い金額で家を建てていますし、今まで数十人の方を全国のセキスイハイムに紹介しています。

 

自分で言うのも何ですが(笑)、セキスイハイムからすれば無視できない良いお客さんになっているのではないでしょうか(笑)

 

まだセキスイハイムの住宅展示場でアンケートを記入したり、見積もりを取るなどして担当の営業マンがついていない場合で、優秀な営業マンの紹介をご希望であれば、僕からセキスイハイムの営業マンを紹介します。

 

また、僕からの紹介を受けた場合には優秀な営業マンを担当者につけられるメリットの他にも、前述したとおり「オーナー紹介による割引」を受けられという金銭的なメリットもあります。

セキスイハイムで新築を検討している方は、『セキスイハイムから1100万円の限界値引きに成功した価格交渉方法と坪単価』を一読していただいてから、遠慮なくこちらまでお問い合わせください。

⇒オーナー紹介割引のお問い合わせはこちら。

オーナー紹介をする前の注意事項

当方からの返信はGmailでします。あらかじめ@gmail.comからのメールを受信できるようにしておいてください。

当サイトはSSL通信(暗号化通信)対応ですので、安心してご連絡ください。

 

セキスイハイムの住宅展示場にはいつのタイミングで行けば良い?

ここまで住宅展示場に行くメリットとデメリットをお伝えしてきましたが、住宅展示場にはいつのタイミング行けば良いのでしょうか?

 

最初にお話ししたとおり注文住宅を建てるのであれば住宅展示場には行った方が良いですが、住宅展示場に行ったために、いざ契約を進める段階になって「オーナー紹介割引」による値引きを受けられなくなるのも困りますよね。

 

そうならないためにもセキスイハイムの住宅展示場に行くタイミングとしては、セキスイハイムで家を建てた人から営業マンを紹介してもらった後に行くのがベストなタイミングなのです。

 

まとめ

まず初めに、住宅展示場には行った方が良いのかについて説明をしました。

 

次に、セキスイハイムの住宅展示場に行くメリットを説明しました。

 

次に、セキスイハイムの住宅展示場に行くデメリットとして次の内容を説明しました。

・セキスイハイムの住宅展示場でアンケートを記入するリスク

・アンケートを書くことで優秀ではない営業マンが担当者になるリスク

・アンケートを書くことで「オーナー紹介による割引」を受けられなくなるリスク

・住宅展示場の営業マンのセールストークに踊らされるリスク

 

次に、住宅展示場でアンケートを断る方法について説明しました。

 

そして最後に、セキスイハイムの住宅展示場で「優秀な営業マン」を見つけて担当者にするテクニックとして、実際にセキスイハイムで多額のお金を使った建築主からの紹介をしてもらう方法を説明しました。

 

住宅を建てる際に大切なのは営業マンの能力です。

営業マンの能力次第でどんなに技術力のある住宅会社でも、良い家になったり、悪い家になったりします。

 

一生に一度の大きな買い物であるマイホーム建築にあっては、営業マン選びはとても大切です。

そのためにも、知らない間に担当の営業マンが決まる原因となる、たかだか数千円のQUOカードに釣られて住宅展示場でアンケートを記入することは避ける必要があります。

 

もし、僕からの「オーナー紹介による割引」をご希望であれば、いつでも協力しますので、セキスイハイムで新築を検討している方は、『セキスイハイムから1100万円の限界値引きに成功した価格交渉方法と坪単価』を一読していただいてから、遠慮なくこちらまでお問い合わせください。

⇒オーナー紹介割引のお問い合わせはこちら。

 

オーナー紹介をする前の注意事項

当方からの返信はGmailでします。あらかじめ@gmail.comからのメールを受信できるようにしておいてください。

当サイトはSSL通信(暗号化通信)対応ですので、安心してご連絡ください。

 

セキスイハイムの住宅を安く建てる方法ってあるの?

セキスイハイムの住宅は価格が高くて建てられないと思っていませんか?

我が家はセキスイハイムから1100万円もの値引きをして

お得にセキスイハイムで家を建てられました!

『セキスイハイムから1100万円の限界値引きに成功した㊙価格交渉方法と坪単価』のページに進む


失敗しない「住宅会社・ハウスメーカー・工務店」の選び方

すべての人がよい家づくりを望み、

すべての住宅会社がよい家づくりを謳っているにも関わらず、

家づくりで失敗する人が後を絶えないのはなぜでしょうか?

『失敗しない「住宅会社・ハウスメーカー・工務店」の選び方』のページに進む

\この記事はどうでしたか?/

この記事は私が書きました

この記事は「失敗しない理想の家づくり」管理人のHALが企画・執筆をした完全オリジナル記事です。

 

HALプロフィール

2016年にセキスイハイムで60坪の注文住宅を建てる際に、価格交渉で1100万円以上の値引きに成功しました。

これからセキスイハイムで家を建てる方に『セキスイハイムから1100万円の限界値引きに成功した価格交渉方法』などをお伝えします。

 また、間取り・不動産登記・固定資産税・住宅設備など幅広い知識を基に住宅に関する様々な情報をお伝えします。

 保有資格:宅地建物取引士

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事を読んで「いいね!」と思ってくれた方は本記事をシェアしてください_(._.)_
あなたの応援がブログ運営の励みになります!!
ブログの更新情報はTwitterでアップしています。

Twitterアカウント
https://twitter.com/office_hal

☟クリックしてね(^^)/

参加中ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



住まいランキング

 

 

 

\この記事はどうでしたか?/

-セキスイハイム, 家づくりを左右する〇〇の選び方, 注文住宅
-, , , , , , ,

© 2020 HALの『失敗しない理想の家づくり』