タウンライフ利用方法 ハウスメーカー値引き交渉 注文住宅

ハウスメーカーから『300万円以上の値引き』をしてもらう㊙方法

この見積書を見てください。

1101万7417円の値引きに成功しています。

この記事を読み終わる頃には、あなたも10%以上の値引きに成功できるようになります。

ところで、同じ間取りでもハウスメーカーが違うだけで300万円以上の価格差が出ることも珍しくないのをご存知でしょうか?

なぜ300万円以上も価格差があるの?
ハウスメーカーによって利益にしている金額が違うからです。

まだハウスメーカーを決めていないのであれば絶対に相見積もりを取って価格や建築プランを検討すべきでしょう。

既にハウスメーカーを決めている場合でも前述したとおり数百万円の差が出ることも珍しくないのが注文住宅ですから、1社だけではなく複数社に相見積もりを依頼して複数社の見積書を取得して、その見積書をハウスメーカーの営業マンに提示して値引きをお願いしてみましょう。

ライバルの大手ハウスメーカーが自社よりも安い見積りを出してくれば、他社で契約されたくないと思った営業マンが値引きに応じてくれる可能性が高いです。

なぜ300万円も値引きできるの?
同じ間取りでも、A社3300万円・B社3000万円の場合、A社営業マンは「B社と契約されるくらいなら値引きしてでもA社と契約してもらおう」と考えて値引きに応じてくれるからです。

また、1社のハウスメーカーや工務店に決めてから『間取りプラン』を作成してもらっても、その間取りが良い『間取りプラン』なのか悪い『間取りプラン』なのかは、素人にはなかなか分からないものですから、複数社に相見積もりを依頼するのは『見積書』を含む『資金計画書』のみならず『間取りプラン』まで手に入るおすすめの方法なのです。

 

しかし、相見積もりを取るのがいかに重要だとしても、複数社に『間取りプラン・資金計画書』を作成してもらおうと考えて個別にハウスメーカー巡りをするのはとても重労働です。

特に、直接住宅展示場やハウスメーカーの事務所に行って、しつこい営業を受けかねないことを考えると気が重くなりますよね。

住宅展示場には行った方が良いのかしら?
住宅展示場に行くこと自体は否定しませんが、住宅展示場は専門のインテリア担当がついて、かなりお金をかけて作っていますから参考程度に留めておいた方が良いですよ。

また、住宅展示場の営業マンは他のハウスメーカー展示場に行かせたくないので1棟見るだけで1~2時間のしつこい営業は覚悟した方が良いでしょう。

そんな重要な情報が詰まった『間取りプラン・資金計画書・土地提案書』をしつこい営業を受けることなく、複数のハウスメーカーや工務店に無料で一括依頼することができたら便利だと思いませんか?

 

実はそんな便利なサービスを無料で提供しているサイトがあるのです!

それは「タウンライフ家づくり」というサービスです。

 

「タウンライフ家づくり」の良いところは、プロが作成した『間取りプラン・資金計画書・土地提案書』を一括で請求できるところです。

もし、あなたが積水ハウス、セキスイハイム、大和ハウス、一条工務店、トヨタホーム、住友不動産などにそれぞれ『間取りプラン・資金計画書・土地提案書』の作成を依頼しようと思って、それぞれの会社のHPから依頼をしようとすると、それぞれのHPで希望の間取り、延床面積、土地の広さ、価格等を入力することになりますが、「タウンライフ家づくり」なら気になるハウスメーカーにチェックを入れて一括で『間取りプラン・資金計画書・土地提案書』の作成依頼ができます。

 

『間取りプラン・資金計画・土地提案書』の一括無料作成依頼はこちら

上記ボタンをクリックして「タウンライフ家づくり」のページを進むと次のような入力フォームになります。

『間取りプラン・資金計画書・土地提案書』の一括作成依頼は入力フォームに3分程度入力するだけですから、とても簡単にできます。

そして入力を進めていくと、上記画像に次の2つ事項を入力する欄があります。

・間取り・土地・資金計画の入力欄(上記画像の青色四角で囲った部分)

・自由入力欄(上記画像の赤色四角で囲った部分)

この2つの入力欄に希望する家や土地の条件を入力した上で、自由入力欄に以下のような希望を入力すれば、セキスイハイムを初めとした大手ハウスメーカーや地元工務店などの建築・設計のプロが『間取りプラン・資金計画書・土地提案書』を無料で考えてくれます。

 

【自由入力欄記入例】

 

世帯年収は夫婦合計で△△万円です。頭金は△万円で考えてます。

土地は南道路△メートル、で間口は△メートル、奥行きは△メートルの長方形です。

土地の容積率は約□%、建ぺい率は約□%です。

電話での連絡は△曜日の△時以降なら対応しやすいです。

 

希望の間取りが決まっていない場合には上記のように入力すれ十分です。

 

もし間取りについてある程度希望があるのであれば次のように入力すると、さらに詳細な『間取りプラン・資金計画書・土地提案書』を入手することができます。

 

【自由入力欄記入例】

 

世帯年収は夫婦合計で△△万円です。頭金は△万円で考えてます。

土地は南道路△メートル、で間口は△メートル、奥行きは△メートルの長方形です。

土地の容積率は約□%、建ぺい率は約□%です。

電話での連絡は△曜日の△時以降なら対応しやすいです。

 

※希望の注文住宅について

敷地法令調査は無料ならお願いします

キッチンからリビングダイニングが見渡せる

シューズクローゼットあり

玄関近くのクローゼットあり

脱衣所と洗面所は別

キッチン近くにパントリー

駐車場2台

諸経費全て込みで2500万以内で見積もりをお願いしたいです

浴室は6尺(1820mm)×7尺5寸(2275mm)

トイレは1階2階にそれぞれ1つずつ

 

是非あなたも複数社の『間取りプラン・資金計画書・土地提案書』を提示して、300万円以上の値引きを成功させてみてください!

 

『間取りプラン・資金計画・土地提案書』の一括無料作成依頼はこちら

 

タウンライフよくある質問

インターネットの相見積もりなどをしてハウスメーカーや工務店からしつこい営業や迷惑電話を受けるのではないかと心配です。
累計112万人の方が利用している優良サービスですので、安心して利用できます。

僕も何度かタウンライフで資料請求をしたことがありますが、訪問営業や迷惑電話は一度も来ていません。

特に心配な方は間取り要望記入欄に「訪問営業、電話営業はご遠慮ください」とでも書いておけば間違いありません。

 

利用したら契約しないといけないの?
提案されたプランが納得のいかないものであれば、契約をする必要はありませんので遠慮なく断って大丈夫ですよ。

 

他の資料請求サイトとの違いは?
タウンライフの特徴は資料請求ができる他に次の3点セットを貰えることです。

➀間取りプラン

➁資金計画書

➂土地提案書

他方、他のサイトは「資料請求」だけにとどまっていることです。

 

利用すると料金を取られるんじゃない?
タウンライフ担当者に直接確認しましたが、料金は一切発生しません。

 

>>『間取りプラン・資金計画書・土地提案書』の一括無料作成依頼はこちらから

 

セキスイハイムからの値引き方法

セキスイハイムで家を建てる予定がある方はこの記事と併せて『セキスイハイムから1100万円の限界値引きに成功した価格交渉方法と坪単価』もご覧ください。

▼セキスイハイムから1000万円以上の限界値引きに成功した価格交渉はこちら▼

お勧め記事
セキスイハイムから1100万円の限界値引きに成功した㊙価格交渉方法と坪単価 - 失敗しない理想の家づくり
セキスイハイムから1100万円の限界値引きに成功した㊙価格交渉方法と坪単価 - 失敗しない理想の家づくり

この見積書を見てください。 1101万7417円の値引きに成功しています。 この記事を読み終わる頃には、あなたも10%以上の値引きに成功できるようになります。 そしてこの値引き方法はセキスイハイム以外

続きを見る

 

すべての人がよい家づくりを望み、

すべての住宅会社がよい家づくりを謳っているにも関わらず、

家づくりで失敗する人が後を絶えないのはなぜでしょうか?

『間取り・資金計画・土地探し』で失敗しない家づくりのページに進む

『間取りプラン・資金計画書・土地提案書』を自分1人だけで考えて家づくりを進めれば、数百万円の損をしてしまうことも珍しくありません。

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事を読んで「いいね!」と思ってくれた方は本記事をシェアしてください_(._.)_
あなたの応援がブログ運営の励みになります!!
ブログの更新情報はTwitterでアップしています。

Twitterアカウント
https://twitter.com/office_hal

☟クリックしてね(^^)/

参加中ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



住まいランキング

-タウンライフ利用方法, ハウスメーカー値引き交渉, 注文住宅

Copyright© 失敗しない理想の家づくり , 2019 All Rights Reserved.