セキスイハイム 和室 家・間取り 注文住宅

セキスイハイム新築注文住宅の和室の天井は本物の木を使っている?

 

 

はじめに

家を新築する際に和室を作るのであれば、こだわって欲しいのが天井です。

畳をしいただけで、天井の仕上げが洋室と同じ壁紙(クロス)ではちょっとつまらないですよね。和風な雰囲気にするにしても、モダンな雰囲気にするにしても天井にはこだわって欲しいものです。

 

和風天井の種類

天井の種類

和室らしさを決める要素とは何でしょうか。

畳はかかせないとして、京壁・砂壁等の塗壁、立派な柱、床の間、天井等色々とありますが、畳の次に和室らしさを決める要素は天井だと思っています。

木製の天井の種類には色々とありますが、代表的なものとして、目透かし天井、竿縁天井、格天井、船底天井等々があります。

それぞれ説明します。

 

目透かし天井

目透かし天井とは、『和風天井の一種で、天井の板材をぴったり継ぎ合わせず、板と板の間に少しすき間をあけて張ったもの』のことです。「目透かし張り」とも言います。

 

竿縁天井

『竿縁天井』とは、主に、一戸建て住宅の和室の天井に用いられるものです。

吊り木や野縁下に竿縁(30cmから60cmの等間隔に平行に取り付けられる細長い木材で、化粧材としての役目も果たしている)を取り付け、その上に天井板を張って仕上げた天井を竿縁天井と言います。

 

格(ごう)天井

格天井とは角材を格子に組んで裏に板を張った天井のことです。

お寺の天井にも用いられることも多いです。

 

船底天井

船底天井とは天井の中央部分が両端より勾配を持って高くなった天井のことです。

見上げると船底のように見えることから船底天井と呼ばれます。

最近の家ではあまり見ません。

目透かし天井、竿縁天井、格天井が施工されていると家の「格」を感じますが、船底天井はどこかお洒落な雰囲気も感じます。

 

和風天井のタブー「床刺し」

和風天井を施工する場合には地域の違いはあるものの色々なタブーがありますから、注意が必要です。

代表的なタブーとして「床刺し」があります。

床刺しとは床の間に対して竿縁天井の竿あるいは目透かし天井の溝が床の間の方向を向いていることです。

本人が気にしなくても見る人が見れば分かりますから、気をつけましょう。

 

和風天井風クロス

床が畳だとしても、天井がクロスでは本格的な和室には見えません。

これは目透かし天井風クロスでも同じです。

壁紙が京壁風クロスでも見分けがつかないとは違い、目透かし天井風クロスは見たらすぐに分かります。はっきり言って格好悪い。

目透かし天井風クロスにするくらいなら、クロスを工夫して洋風な部屋を目指した方が良いです。

目透かし天井風クロスはあまりにも中途半端です。

これは目透かし天井の特徴にも影響を受けていると思われます。

目透かし天井は前述のとおり、板と板の間に少しすき間をあけて張ったものですが、クロスでこれを表現しようとすると、隙間部分が色を変えているだけで、立体感がまるでないからでしょう。

これに対して網代(あじろ)天井(葦、竹、杉や檜の薄板などを、斜めまたは縦横に組んで手織り風に編んだもの)や葦簀(よしず)天井(すだれを天井に貼ったような天井)ならば、本物でなく網代天井風クロス、葦簀天井風クロスにしてもなかなか本物と見分けがつきません。網代天井や葦簀天井は床の間の天井に施工しても格好いいですし、船底天井に施工してもお洒落だと思います。

 

我が家の事例

我が家の和室は1階と2階にありますが、1階は和風な和室を、2階の和室は洋風な和室にしました。上記平面図の赤く囲った箇所が和室です。

これが1階の和室の天井です。目透かし天井にしてあります。

先程紹介した「床刺し」とはこの写真の溝部分の方向が床の間に直角に向いている施工のことです。

上記平面図の水色の丸が床の間ですので、天井板の向きは南北にせずに東西にしました。

 

この写真は2階の和室のものです。

2階は床仕上げは3尺(セキスハイムにあっては900mm)×3尺の畳を9枚敷き、畳の周囲1.5尺(セキスハイムにあっては450mm)を板としました。壁は写真では分かりづらいですが和風な単色クロスとし、天井は板風クロスとしました。

本格的な和風天井ですと照明器具は別途設置する必要がありますが、天井をクロスにすると、ダウンライトを設置できるのが利点です。

床から天井までの高さが1階は約2.5m、2階が約2.4mなのですが、この10cmの違いは見た目で随分と違います。

10cm高いだけで天井が高く見えますし、2.4mは低く見えます。

この低く見えている状態で照明器具を別途つけると天井までの距離がさらに近く見えてしまうので、ダウンライトの設置のメリットは視覚的なものもあります。

 

セキスイハイムの目透かし天井は本物の木を使っている?

セキスイハイムの目透かし天井は本物の木を薄く切ったものを張り付けた板を使用しています。

セキスイハイムの家は快適エアリーの関係で乾燥しやすいですから、1枚もの板を使って天井を作ってしまうと板が反ってしまうからです。

しかし、表面は本物の木ですから、見た目はまったく問題ありません。

 

まとめ

まず最初に和風天井の例として目透かし天井、竿縁天井、格天井、船底天井などを紹介しました。

 

次に和風天井のタブーとして床刺しについてと、目透かし天井風クロスは格好悪いのでお勧めしないことをお話しました。

 

最後に我が家の写真を例に上げながら、目透かし天井とクロス天井についてお話しました。

 

畳が敷いてあれば、和室かどうかという話を冒頭でしましたが、天井は和室らしさを決める大きな要素ですので、和室をつくる際は是非本格的な和風天井を検討してみてください。

 

セキスイハイムの住宅を安く建てる方法ってあるの?

セキスイハイムの住宅は価格が高くて建てられないと思っていませんか?

我が家はセキスイハイムから1100万円もの値引きをして

お得にセキスイハイムで家を建てられました!

『セキスイハイムから1100万円の限界値引きに成功した㊙価格交渉方法と坪単価』のページに進む


失敗しない「住宅会社・ハウスメーカー・工務店」の選び方

すべての人がよい家づくりを望み、

すべての住宅会社がよい家づくりを謳っているにも関わらず、

家づくりで失敗する人が後を絶えないのはなぜでしょうか?

『失敗しない「住宅会社・ハウスメーカー・工務店」の選び方』のページに進む

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事を読んで「いいね!」と思ってくれた方は本記事をシェアしてください_(._.)_
あなたの応援がブログ運営の励みになります!!
ブログの更新情報はTwitterでアップしています。

Twitterアカウント
https://twitter.com/office_hal

☟クリックしてね(^^)/

参加中ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村



住まいランキング

 

-セキスイハイム, 和室, 家・間取り, 注文住宅
-, ,

Copyright© 失敗しない理想の家づくり , 2020 All Rights Reserved.