セキスイハイム 太陽光発電 家・間取り 注文住宅

ソーラーパネル金額と固定資産税☀セキスイおひさまハイム太陽光発電の売電収支

 

 

はじめに

家を新築する際に検討することのひとつがソーラーパネル設置による太陽光発電をするかどうかです。

ソーラーパネルは価格もそれなりにしますから、初期投資も必要になります。

また、元が取れるか心配な方もいるでしょう。

そこで僕が実際にソーラーパネルを設置してかかった費用と収入についてオープンにして説明したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

セキスイハイムのおひさまハイム

セキスイハイムではソーラーパネル設置住宅を「おひさまハイム」と呼称して売り出しています。

具体的には次の5つの特徴があります。

 

家計がお得

セキスイハイムのソーラーパネルは屋根全体に設置することが多いので、発電量も多くなります。

日中は発電した電気を使いますから、発電量によっては電気を買う必要がなく、余った電気は電力会社に売ることができます。

また、蓄電池を設置しておけば売電せずに蓄電池に電気を貯めておいて夜間に電気を使うことができます。

 

エコで快適

快適エアリーで快適さと省エネを両立し、HEMSで電気の使い方を賢く管理します。

冷暖房の使用が多くなりがちな季節も、全館空調システム「快適エアリー」で適切に空調をコントロール。HEMS(スマートハイム・ナビ)が電力を見える化し、電気の使用方法についてコンサルティングしてくれるため、有効に使うことができます。

 

万が一でも安心

 

停電時も電力利用でき、EV(電気自動車)で外出もできます。

太陽で創った電気を貯めて暮らすエネルギー自給自足スタイルなら、災害時などの停電で電力供給が止まっても電力利用ができ、安心です。また、蓄電したEVでも移動することができます。

 

あかるくてポカポカ

大きな窓で光いっぱい・陽射しがほんのり暖かです。

木造住宅ではあまり大きく窓を取ると耐震性に影響を及ぼすため、大開口の窓は設置しづらいですが、セキスイハイムの軽量鉄骨造の家は、ユニットの四隅の柱で家を支えているので、大開口の窓を設置することができ、大きな窓でおひさまの光を取り入れ、明るい室内になり、気持ちの良い空間を演出します。

セキスイハイムの大空間についての詳細は当ブログ記事『セキスイハイムLDK間仕切壁のない広い大空間リビング・ダイニング・キッチン』をご覧ください。

 

家事にもやさしい

快適エアリーでお洗濯をサポート・省エネや節約がラクになります。

雨の日でも、大屋根のテラスの下や室内空調システムを使えば安心して洗濯物が干せます。めんどうな家計管理も、HEMSがあればぐっとラクに。

我が家では室内のサンルームに洗濯物を干しているのですが、快適エアリーのおかげで生乾きにもならず、あっという間に乾くので天気に左右されずに洗濯ができてとても助かっています。

 

セキスイハイムのソーラーパネル

セキスイハイムにはbj、パルフェ、ドマーニなどがありますが、多くのシリーズでソーラーパネル設置が可能となっています。

 

屋根一体型ソーラー

ドマーニは矩勾配(かねこうばい)屋根(傾斜がある屋根)で、屋根とソーラーが一体型なのが特徴です。その他にもスマートパワーステーションは陸屋根(平らな屋根)ですが、屋根全体がソーラーパネルです。

 

屋根一体型ソーラーのメリット

メリットとしては、一体型であるため見た目がすっきりとしていることでしょう。

屋根と一体型であるため、施工箇所の全部を効率的に発電に使用することができます。

 

屋根一体型ソーラーのデメリット

デメリットとしては、ソーラーが故障した際に屋根自体を取り換える必要があるため、修理費用がかさむことです。

そしてもう1つのデメリットは固定資産税が高くなることです。

詳細については別項目で説明します。

 

金属板屋根に別途ソーラーパネルを設置する場合

セキスイハイムのbjやパルフェなどの陸屋根の家については、ソーラーパネルを設置する場合は、金属板屋根に別途ソーラーパネルを設置することになります。

 

屋根非一体型のメリット

これは屋根一体型ソーラーのデメリットの反対で、固定資産税相当額が安くなるということです。

詳細な金額については次に項目で説明します。

 

屋根非一体型のデメリット

屋根非一体型のデメリットは正直思いつきません。

 

ソーラーパネルを設置した場合の固定資産税

固定資産税は使用している部材の面積に応じて屋根や外壁など、それぞれの箇所の価格を出し、それを積算して家全体の評価額を決定しています。

 

仮に120㎡の家の屋根全部が屋根一体型ソーラーだった場合の屋根の評価は次のとおりです。

25,690×120×1.5=4,624,200

 

次に120㎡の家の屋根全部が金属板でソーラーパネルは別途設置だった場合の屋根の評価は次のとおりです。

なお、後から別途ソーラーパネルを乗せる金属板屋根の場合には屋根だけ評価の対象となり、ソーラーパネルは固定資産税の対象にはなりません。

7,650×120×1.5=1,377,000

 

固定資産税は計算した評価に経年減点補正率を乗じた金額が評価額となり、それに固定資産税1.4%と都市計画税0.2%(市町村によって違います)を乗じた金額が年間の固定資産税額となります。

 

屋根一体型ソーラーの固定資産税相当額

4,624,200×0.8(経年減点補正率)×1.6%(1.4%+0.2%)≒5万9100円

 

金属板屋根(ソーラーパネルは別途設置)の固定資産税相当額

1,377,000×0.8(経年減点補正率)×1.6%(1.4%+0.2%)≒1万7600円

 

年間の差は4万1500円です。

厳密には3年毎に評価替えがあり、評価額は下がる可能性がありますが、物価上昇率という数値を乗じる必要があり単純な計算はできませんが、40年間でその差額は150万円以上にもなる可能性があります。

 

よって、固定資産税を安く抑えたいのであれば、ソーラーパネルは屋根一体型にしない方が良いでしょう。

 

ソーラーパネル購入金額と太陽光発電の売電収支

我が家のソーラーパネルは6.40kwで、2階の屋根ほぼ全体に設置しています。

思いの外、売電ができているので、空いている部分にソーラーパネルを今後増設する予定です。

 

1年間の電気購入料金

2018年1月1日~2018年12月31日までの電気購入金額です。

年間電気購入金額は約29万9000円です。

我が家の冷暖房は全て電気で灯油やガスは使用していませんので、光熱費は電気購入金額とイコールになります。

暖房を多く使う冬場に電気料が高くなり、夏場は安くなる傾向があります。

 

1年間の電気売却料金

2018年1月1日~2018年12月31日までの電気売却金額です。

年間電気売却金額は約13万8000円です。

日照時間によって発電量が左右されるので、夏場に多く発電し、冬場は発電量が下がる傾向にあります。

 

ソーラーパネルの購入金額

ソーラーパネルの設置代金は6.4kwで約260万円でした。

初期投資は大きいですが、この投資金額は何年で回収できるのでしょうか。

260万円÷13万8000円=18.84

よって19年で回収ができます。

その後はソーラーパネルが壊れるまで毎年売電ができるのです。

 

電力会社が電気の買取金額を下げた場合の対策

現在は一定の金額で電力会社が電気を購入してくれていますが、将来的に利益の出る金額で売れなくなった場合はどうすれば良いのでしょうか。

その場合には、蓄電池を導入すれば良いのです。

現在は価格が高くて購入を見送っていますが、現在も数年前に比べれば蓄電池の価格は下がっており、10年もすればかなり安く購入できるようになるでしょう。

蓄電池を導入すれば、日中は発電した電力を自家消費し、夜間は蓄電池に貯めておいた電気を自家消費することにより、電気を購入する金額を大幅に抑えることができます。

これにより月々の電気購入代金と電気売却代金を相殺したのと同じ効果を得ることができます。

 

まとめ

まず最初にセキスイハイムのおひさまハイムについて紹介として、家計がお得、エコで快適、

万が一でも安心、あかるくてポカポカ、家事にもやさしいという5点の特徴があることをお伝えしました。

 

次にセキスイハイムのソーラーパネル例としてドマーニ、パルフェ、bjなど商品毎にどのようなソーラーパネル設置工法になるかの説明をしました。

 

次にソーラーパネルを屋根一体型にした場合と、後から別途設置した場合の固定資産税について具体例を挙げながら説明をしました。

 

最後に我が家の1年間の電気購入金額と電気売却金額の具体例を挙げながら、ソーラーパネル設置をすると年間どのくらいの収支になるのか、何年で元が取れるのかいった話をしました。

 

ソーラーパネルは設置するだけで勝手に電気を作り出してくれる素晴らしいものですので、新築の際には是非積極的に導入を検討することをお勧めします。

 

セキスイハイムで新築注文住宅から10%の値引きして安く建てる方法

セキスイハイムの注文住宅を少しでも安く建てたい

これからセキスイハイムで家を新築するのであれば、少しでも安く建てたいですよね?

セキスイハイムの坪単価は一般的な工務店などに比べると高めですから、いくらでも安く建てたいところです。

この見積書は我が家をセキスイハイムで新築した際の見積書ですが、1100万円以上の値引きに成功しています。

セキスハイムは値引き交渉をしないで建てると高いですが、『セキスイハイムから1100万円の値引きに成功した見積もり公開&価格交渉方法と紹介割引』で紹介したように、値引き交渉や様々な割引制度を使えば、数百万円の値引きができますから、是非少しでも値引きをしてもらってください。

僕が実践した「セキスイハイム値引き方法」の詳細はこちらから>>

 

セキスイハイムの割引の中でもっとも確実な値引き方法「オーナー紹介割引」

数あるセキスイハイムの値引き方法の中でも「オーナー紹介割引」は確実で大幅な値引きが期待できる値引き方法です。

 

もし、これから家づくりを検討されているのであれば、「オーナー紹介」を受けていて損はありません。

 

もちろん!セキスイハイムからの提案が気に入らなかったり、他のハウスメーカーの方がよければ、「オーナー紹介」の後であってもセキスイハイムの提案を断ってもらって大丈夫です。

 

ネットで知り合った人の紹介でも大丈夫かと心配になる方もいるかもしれませんが、問題ありません。

 

実際にこのブログ記事を読んでいただいて、お問い合わせしてくれた方を紹介したところ10%値引きになりました。

 

自分で値引き交渉するのが煩わしい・苦手と感じている方も、このオーナー紹介による値引き方法なら僕からセキスイハイムに紹介するだけですから、気軽に利用できます。

 

北海道から九州までどこで建てる場合でも値引きOKとのことだったので、オーナー紹介割引で家を建てたいという方はこちらまでお問い合わせください。

オーナー紹介をする前の注意事項

当方からの返信はGmailでします。あらかじめ@gmail.comからのメールを受信できるようにしておいてください。

※当方から返信してもエラーで送信できないことがあります。

「.com」を迷惑メールのフィルター設定をしている場合などもご注意ください。

当サイトはSSL通信(暗号化通信)対応ですので、安心してご連絡ください。

 

セキスイハイムの住宅を安く建てる方法ってあるの?

セキスイハイムの住宅は価格が高くて建てられないと思っていませんか?

我が家はセキスイハイムから1100万円もの値引きをして

お得にセキスイハイムで家を建てられました!

『セキスイハイムから1100万円の限界値引きに成功した㊙価格交渉方法と坪単価』のページに進む


 


 

失敗しない「住宅会社・ハウスメーカー・工務店」の選び方

すべての人がよい家づくりを望み、

すべての住宅会社がよい家づくりを謳っているにも関わらず、

家づくりで失敗する人が後を絶えないのはなぜでしょうか?

『失敗しない「住宅会社・ハウスメーカー・工務店」の選び方』のページに進む

\この記事はどうでしたか?/

この記事は私が書きました

この記事は「失敗しない理想の家づくり」管理人のHALが企画・執筆をした完全オリジナル記事です。

 

HALプロフィール

2016年にセキスイハイムで60坪の注文住宅を建てる際に、価格交渉で1100万円以上の値引きに成功しました。

これからセキスイハイムで家を建てる方に『セキスイハイムから1100万円の限界値引きに成功した価格交渉方法』などをお伝えします。

 また、間取り・不動産登記・固定資産税・住宅設備など幅広い知識を基に住宅に関する様々な情報をお伝えします。

 保有資格:宅地建物取引士

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
この記事を読んで「いいね!」と思ってくれた方は本記事をシェアしてください_(._.)_
あなたの応援がブログ運営の励みになります!!
ブログの更新情報はTwitterでアップしています。

Twitterアカウント
https://twitter.com/office_hal

☟クリックしてね(^^)/

参加中ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

失敗しない理想の家づくり - にほんブログ村



住まいランキング

 

\この記事はどうでしたか?/

-セキスイハイム, 太陽光発電, 家・間取り, 注文住宅
-, ,

© 2020 HALの『失敗しない理想の家づくり』